海外と国内のインターネットライフ

旧ビデオパスのTELASA(テラサ)を海外から視聴する方法|エラーで見れないときの対処法

TELASA株式会社(KDDIとテレビ朝日の合併で設立)が運営するドラマ、映画、アニメを楽しめる動画配信サービス「TELASA(テラサ)」※旧ビデオパス。

残念ながら、TELASAは日本国内向けのサービスなので、海外(国外)からは視聴できません。

 

ただし、結論をいうと、VPNというセキュリティ技術を使うと、海外からでもTELASAを視聴できます。

 

この記事では、TELASAを海外から視聴する方法・具体的な手順について解説していきます。

実際に筆者は海外からTELASAを見れているので、旅行・留学・出張・移住などで、海外からTELASAを観れずに困っている方は参考にしてみてください。

ポイント解説

  • TELASAは海外からは視聴できない
  • VPNというセキュリティ技術を使うと海外からでも視聴可能
  • おすすめのVPNはUCSSもしくはNordVPN

TELASA(テラサ)を海外から見れない原因

TELASA(テラサ:旧ビデオパス)を海外から視聴する方法|エラーで見れないときの対処法

海外からTELASAを視聴しようとすると「お客様の地域からはTELASAをご利用いただけません」といったエラーが表示されてしまいます。

TELASAは、国内向けのサービスであるため、基本的に海外からは視聴することができません。

TELASA公式サイトにも下記のように明記されています。

海外で利用することはできますか?

海外からは利用できません。日本国内からのみご利用いただけます。

出典:よくある質問

 

どうやって海外からのアクセスだと判断している?

IPアドレス制限・ブロッキング

TELASAは、ユーザーのIPアドレスからアクセスしている国を判別しています。

アメリカでインターネットに接続すると、IPアドレスがアメリカなので、TELASAにアクセスすることができません。

IPアドレスによるアクセス制限を回避するには、海外から日本のIPアドレスを使う必要があります。

IPアドレスとは?

IPアドレスとは、インターネット上での住所のようなもので、インターネットに接続されたパソコンやスマホなどの機器に割り当てられた識別ナンバーのことです。

 

 

TELASAを海外から視聴するたった1つの方法

VPNとは、Virtual Private Network(バーチャル・プライベート・ネットワーク)の略

結論をいうと、VPNというセキュリティ技術を使うと、海外から日本のIPアドレスを利用できTELASAを視聴できるようになります。

海外からTELASAを見るには、VPNを使う以外他に方法はありません。

 

VPNとは?

VPNとは?VPNの仕組み(ExpressVPN)

VPN(Virtual Private Network)とは、

通信の暗号化などで、インターネット上に自分専用の安全なプライベートネットワークを構築するセキュリティ技術」です。

簡単にいうと、上記の画像のようにインターネット上に自分専用の安全なトンネルを作るイメージです。

 

なぜVPNを使うと海外からTELASAを視聴できる?

VPNで海外から日本限定のサービス・動画を視聴

先ほど説明したように、TELASAはユーザーのIPアドレスからアクセス元の国を判別しています。

VPNプロバイダーは、世界各国にサーバーを保有しているため、ユーザーは好きな国のサーバーに接続し、好きな国のIPアドレスを利用できます。

VPNを使うと、海外から日本のIPアドレスを利用できるので、IPアドレスによるアクセス制限を回避できるという仕組みです。

 

VPNあり VPNなし
IPアドレス 海外IPアドレスを日本IPアドレスに変更 海外IPアドレス
TELASA 日本からのアクセスと認識 海外からのアクセスと認識
結果 〇 視聴可能 × 視聴不可

 

VPNとセキュリティ対策

VPNは、通信の暗号化によりセキュリティを強化できるので、下記のような用途でも利用されています。

  • 海外からある国限定のサービスを利用する
  • 中国などのインターネット検閲の厳しい国からインターネットを楽しむ
  • セキュリティの不安な無料WiFiで安全に通信を行う

VPNについて詳しくは、下記の記事で解説しています。

【初心者向け】VPNとは?仕組み・メリット・デメリットをわかりやすく解説

続きを見る

 

 

TELASAを海外から視聴するのにおすすめのVPN

実際に検証した結果、海外からTELASAを視聴するのにおすすめのVPNは下記のとおり

完全無料のVPNは、通信速度が遅く、ユーザーの個人情報を売買して利益を得ているなどセキュリティリスクが高いためおすすめできません。

また、特にTELASAはVPNに対する規制が厳しく、ほとんどのVPNプロバイダーはアクセスをブロックされてしまいます。

無料・有料を問わずほとんどのVPNでTELASAを視聴できませんが、UCSSを使うことで海外から快適に視聴できるようになります。

UCSS

UCSS

UCSSは、Shadowsocksを専門に提供しているプロバイダーで、VPNと同様に海外から日本のIPアドレスを利用しTELASAを視聴できます。

Shadowsocks(シャドーソックス)とは、「中国のグレートファイアーウォール(GFW)と呼ばれるインターネット検閲システムを回避するために開発されたプロキシ(サーバー)」のこと。

Shadowsocksは、中国のインターネット検閲を突破するために開発されているので、通信スピードや安定性に優れています。

もちろん中国以外の国からも、TELASAなど日本限定のサービスにアクセス可能です。

ログ(IPアドレスなどの個人情報のこと)を保存していないのでプライバシー保護に関しても安心できます。(※韓国サーバーのみアクセスログを記録)

無料期間や返金保証に対応していないのはデメリットですが、公式サイト・アプリは日本語に対応し、日本人スタッフがしっかりサポートしてくれるため初心者の方でも安心です。

料金 1年:$108~
3ヶ月:$36~
その他プラン:$13~
無料体験 なし
日本語対応
対応デバイス Windows, Mac, iOS, Android, Linux, OpenWrt, Merlin
同時接続 3台
アプリ
ノーログ
サーバー数 6~9ヵ国
支払い方法 クレジットカード, PayPal, Alipay, WeChatPay

日本限定サービスに高速アクセス!

UCSS公式サイト

※日本人スタッフのサポートあり

 

詳しい設定方法については、下記の記事にまとめたので参考にしてみてください。

UCSSの申し込み方法
UCSSの登録・申し込み・設定の流れ

続きを見る

 

 

NordVPN

NordVPN(ノールVPN)

現在、NordVPNはTELASAにアクセスをブロックされています。

NordVPNは、世界的にも有名なVPNプロバイダーで、通信速度が高速で動画を快適に視聴可能です。

日本のサーバー台数が多いため、他のVPNに比べると比較的視聴できる動画サービスが多い傾向にあります。

独自のプライバシー保護機能も用意されており、アプリも簡単に使えるため、VPN初心者の方にもおすすめです。

30日間返金保証がついているので、まずは気軽に試してみましょう。

料金 2年プラン:$3.71/月
1年プラン:$4.92/月
1ヶ月プラン:$11.95/月
無料体験 30日間返金保証
日本語対応 公式サイト・アプリは日本語 / サポートは英語推奨
対応デバイス Windows, Mac, iOS, Android, Linux, ルーター, Chrome, Firefox, Android TV
同時接続 6台
アプリ
ノーログ
サーバー数 59ヵ国 / 5000台以上
支払い方法 VISA, Mastercard, Amex, Discover, PayPal, 仮想通貨各種, Alipay, UnionPay, Google Pay, Amazon Payなど

30日間返金保証

NordVPN公式サイト

※30日以内に解約すれば実質無料

 

詳しい設定方法については、下記の記事にまとめたので参考にしてみてください。

NordVPNの申し込み方法
NordVPNの登録・申し込み・設定の流れ

続きを見る

 

 

TELASAの視聴に最適なVPNを比較

NordVPN UCSS
料金 2年プラン:$3.71/月
1年プラン:$4.92/月
1ヶ月プラン:$11.95/月
1年プラン:$108~
3ヶ月プラン:$36~
その他プラン:$13~
無料体験 30日間返金保証 なし
日本語対応 公式サイト・アプリは日本語
対応デバイス Windows, Mac, iOS, Android
Linux, ルーター, Chrome, Firefox
Android TV
Windows, Mac, iOS, Android
Linux, OpenWrt, Merlin
同時接続 6台 3台
アプリ
ノーログ
サーバー数 59ヵ国 / 5000台以上 6~9ヵ国
支払い方法 VISA, Mastercard, Amex, Discover
PayPal, 仮想通貨各種, UnionPay
Google Pay, Amazon Pay
クレジットカード, PayPal
Alipay, WeChatPay

大きな違いは、無料体験の有無・同時接続台数です。

サーバーにも違いがありますが、海外からTELASAを視聴するのであれば、日本のサーバーさえ利用できれば問題ありません。

こんな人におすすめ

  • NordVPN:返金保証に対応しているのでVPN初心者向け
  • UCSS:中国などインターネット規制の厳しい地域からTELASAを視聴したい方向け

 

 

TELASAを海外からVPNを使って見る具体的な流れ

海外からTELASAを視聴する具体的な手順を説明します。

 

step
1
VPNに接続(サーバーは日本を選択)

UCSSで日本のサーバーに接続

例:UCSSで日本のサーバーに接続

PC・スマホ・タブレットなどお好きなデバイスからVPN(日本のサーバー)に接続します。

UCSSの場合、グローバルプランは全てのサーバー、中国向けプランはJapan-7から視聴可能

アプリの設定は、モードをグローバル(Proxy)を選択してください。Smart routingやRuleなどの設定だと視聴できない可能性があります。

 

 

step
2
VPN接続のまま、TELASAにアクセス

VPNに接続した状態で、TELASAにアクセスします。

 

 

step
3
視聴スタート!

TELASA(テラサ:旧ビデオパス)を海外から視聴する方法|エラーで見れないときの対処法

VPNを使い海外からTELASAの視聴に成功!

あとは、いつもと同じようにTELASAで動画を楽しむだけです。

注意点としてVPNの仕組み上、VPN接続中は普段に比べて通信速度が低下します。

そのため、TELASAの視聴が終わったら、VPN接続を解除しておくようにしましょう。

 

 

まとめ

今回解説したように、海外からTELASAを視聴するにはVPNが必須です。

  • UCSS:中国から利用したい方向け(返金保証はなし)
  • NordVPN:長期で契約するとお得(30日間返金保証)

海外からこれらのVPNを使いIPアドレスのロケーションを日本に設定するだけで、簡単にTELASAを視聴できるようになります。

小難しく感じるかもしれませんが、申し込み・設定も簡単にでき10分もかからずTELASAを見れるようになります。

NordVPNには返金保証がついているので、まずはお試しで利用してみましょう。

30日間返金保証

NordVPN公式サイト

※30日以内に解約すれば実質無料

-海外と国内のインターネットライフ