レビュー・検証結果

【本音】CyberGhost VPNの評判まとめ|実際に使ったリアルな感想・レビューも解説

CyberGhostの評判って実際のところどう?

気になるけど英語が苦手で、あと一歩が踏み出せない…

このような悩みに答えるために、この記事では、

  • CyberGhost VPNの評判と口コミ
  • CyberGhost VPNを実際に使ってみたレビュー・感想

を解説していきます。

実際にCyberGhostを使ってみて、検証した結果や正直な感想も解説していくので参考にしてください。

 

CyberGhostの総合評価 

CyberGhostVPN(サイバーゴーストVPN)

簡単に結論をまとめると、CyberGhostは、他社に比べ料金が安く、最大同時接続台数が7台と多い、コスパが高めのVPNプロバイダーです。

返金保証期間や追加無料期間も他社と比べると長めに設定されています。

メリット

  • 長期契約で月額3ドルを切る料金の安さ
  • 返金保証期間や追加無料期間が他社より長い
  • 最大同時接続台数が7台と多い

デメリット

  • 通信速度はExpressVPNに劣る
  • 支払い方法は他社に比べると少ない

こんな人におすすめ

  • とにかく安くて優良なVPNプロバイダーをお探しの方
  • コストを抑えて無料WiFiを安全に利用したい方
  • 家族で使うなど多くのデバイスでVPNを利用する方

30日間返金保証

CyberGhost公式サイト

※30日以内に解約すれば実質無料

CyberGhost VPNの特徴

CyberGhostVPN(サイバーゴーストVPN)

料金 1年プラン:$2.75/月(+6ヶ月無料)
6ヶ月プラン:$7.99/月
1ヶ月プラン:$12.99/月
無料体験 45日間返金保証(1ヶ月プランは14日間返金保証)
日本語対応 公式サイト・アプリは日本語 / サポートは英語推奨
対応デバイス Windows, Mac, iOS, Android, Linux, ルーター, Chrome, Firefox, Apple TV, Amazon Fire TV Stick, Android TV, PlayStation, Xboxなど
同時接続 7台
アプリ
ノーログ
サーバー数 89ヵ国 / 6500台以上
支払い方法 VISA, Mastercard, Amex, PayPal, bitcoin

CyberGhost(サイバーゴースト)とは、2011年に設立されたIT大国ルーマニアの首都ブカレストに本拠地があるVPNプロバイダーです。

ヨーロッパで人気のVPNプロバイダーで、同時接続台数の多さ、コストの安さが最大の魅力。

返金保証も45日間と他社より長く、とにかくコストを抑えたい方におすすめです。

ポイント

  • 長期契約で月額3ドルを切りコスパ最強
  • 最大7台同時接続可能
  • 他社より長い45日間返金保証

 

45日間返金保証に対応しているので、保証期間内に解約し返金してもらうと実質無料で利用できます。

30日間返金保証

CyberGhost公式サイト

※30日以内に解約すれば実質無料

 

CyberGhost VPNの評判・口コミ

CyberGhostユーザーの「リアルな声」を紹介していきます。

CyberGhostの良い評判・良くない評判を下記の3つの観点から見ていきましょう。

  • 通信速度・安定性
  • 料金
  • サポート

 

CyberGhost VPNの良い評判・口コミ

通信速度・安定性に関する評判

 

世界最速のExpressVPNには敵いませんが、それでも十分に通信速度は速く、特に不便を感じることはありません。

 

料金に関する良い評判

 

CyberGhostの料金はとにかく安いです。

安さを売りにしていますが、サービスの質も他社に引けをとりません。

 

サポートに関する良い評判

サポートに関する評判は見当たりませんでした。

 

 

CyberGhost VPNのイマイチな評判・口コミ

通信速度・安定性に関する良くない評判

 

ExpressVPNには通信スピード・安定性の面では敵いません。

CyberGhostには、45日間の返金保証があるため使ってみてイマイチなら返金してもらうといいですよ。

ちなみに、海外からDAZNを視聴するにはNordVPNもしくはUCSSがおすすめなので参考までに。

 

料金に関する良くない評判

 

料金面で比べるとCyberGhostは最安値クラスのVPNですが、Surfsharkの方が安いです。

ただ、安ければいいというものでもありません。

自分の目的にあったVPNを選ぶことが何より重要です。

どれを選べばいいかわからないという方は、下記の記事を参考にしてみてください。

有料VPNおすすめランキング&比較|目的別の選び方も解説【最新版】
VPNおすすめランキング&比較|目的別の選び方も解説

続きを見る

 

サポートに関する良くない評判

サポートに関する評判は見当たりませんでした。

CyberGhostは、ルーマニアに本拠地がありますが、公式サイトとアプリは日本語に対応しています。

サポートも翻訳アプリで対応してくれ、英語が苦手な方でもGoogle翻訳を使うことで十分に対応できます。

解約・返金の手順については、下記の記事で画像付きで解説しているので参考にしてみてください。

CyberGhostVPNの解約方法・返金の手順を日本語で解説
CyberGhostの解約・返金の流れ

続きを見る

 

 

CyberGhost VPNの評価・レビュー【実際に使用し検証済】

実際にCyberGhostを使ってみて、下記の観点から評価レビュー・感想を解説していきます。

  • 安全性
  • 通信速度・安定性
  • 動画視聴可否
  • 設定・使いやすさ
  • 料金・支払い方法
  • サポート

 

安全性 

CyberGhostは、ルーマニアに本拠地があり、5-Eyes、9-Eyes、14-Eyesなどスパイ協定の影響を受けません。また、ルーマニアの憲法裁判所は、EUデータ保護指令を承認していません。

元々、CyberGhostはドイツで始まった企業なのですが、ユーザーのプライバシーを保護する観点からルーマニアに本拠地を構えています。

DNSサーバー(IPアドレスとドメイン名を紐づけるサーバー)を自社で所有しており、第三者機関を介さないため、安全性が確保されています。(DNSサーバーが他社製の場合、個人情報が外部に漏れるリスクがあります)

通信の暗号化には、AES-256という軍事レベルの暗号化技術が使用されており、通信の中身をハッカーや政府などの第三者に解読される心配はありません。

CyberGhostには下記のような機能も用意されています。

  • キルスイッチ:VPN接続が切れたときに使っているデバイスがウェブにアクセスするのをブロックし個人データを保護する機能
  • 専用IP:あなた専用の静的な専用IPアドレス(米国、ドイツ、フランス、英国、カナダ)を利用できます。(※オプション機能)

 

また、ユーザーの個人情報であるログを一切保持しない「ノーログポリシー」を掲げており、ユーザーのアクセスログを保存しておらず、プライバシー保護が徹底されています。

CyberGhostが保持している情報は以下のとおり

  • メールアドレス:アカウントの管理、パスワード再設定、カスタマーサポートのため
  • 決済情報:支払いや返金処理のため。匿名を希望する場合、ビットコインでの支払いを推奨
  • Cookieの設定:ユーザーエクスペリエンス向上のため、統計分析などのクッキー(Cookie)

ノーログとは?

一部のVPNサービスでは、ログと呼ばれる「ユーザーの閲覧サイト・どんなIPアドレスやサーバーから・何をダウンロードしたのかという個人情報」を保存しています。

ノーログポリシーを掲げているVPNプロバイダーは、ログを保存していないため、ユーザーのプライバシーが保護されているといえます。

 

通信速度・安定性 

順位 サービス名 ダウンロード アップロード PING
1位 ExpressVPN -11% -8% +420%
2位 NordVPN -18% -64% +476%
3位 UCSS -23% -27% +756%
CyberGhost -33% -26% +504%

※各社、サーバーは日本を選択
※ダウンロード・アップロード:VPN使用時の通信速度の低下率(※VPNの仕組み上、VPN使用時は通常時に比べて通信速度は低下します)
※Ping値:応答速度のこと。一般的には数値は低いほど高速。この表ではVPN使用時のPing値の増加率を表す(※VPNの仕組み上、VPN使用中は数値が増加=応答速度は遅くなります)

実際にいろんなVPNを使い、それぞれの通信速度を測定してみました。

結果はご覧のとおりで、CyberGhostは最速という訳ではありませんが、YouTubeやNetflixなど動画の視聴は全く問題ありませんでした。

とにかく速くて安定した通信がいいという人には、世界最速のExpressVPNをおすすめします。

なお、CyberGhostにはトレント(Torrent)専用サーバーも用意されており、安全な匿名P2P活動用に最適化されたVPNサーバーを利用できます。

 

動画視聴可否 

動画配信サービス CyberGhost
Netflix
U-NEXT
Hulu ×
Amazon Prime Video ×
DAZN ×
dTV
FODプレミアム
TELASA ×
TVer
AbemaTV
WOWOWオンライン
GYAO!
NHKオンデマンド

実際にCyberGhostを使い、各動画配信サービス(VOD)を視聴できるか検証した結果はご覧のとおり

CyberGhostは、日本のサーバーも結構多いのですが、一部の動画配信サービスは視聴できない結果となりました。

それぞれの動画配信サービスに最適なVPNサービスを知りたい方は、各動画配信サービスの視聴におすすめのVPNをご覧ください。

 

設定・使いやすさ 

CyberGhostが対応しているデバイス

Windows, Mac, iOS, Android, Linux, ルーター, Chrome, Firefox, AppleTV, Amazon Fire TV Stick, Android TV, スマートTV, PlayStation3&4, Xboxなど

CyberGhostは、パソコン・スマホの基本的なデバイスには対応しています。

PCやスマホアプリの操作は直感的にでき、初心者の方にも安心です。

プロトコルは、OpenVPN(TCP, UDP), IKEv2, L2TP/IPSecに対応しています。

 

料金・支払い方法 

月額料金表 ExpressVPN NordVPN CyberGhost
2年プラン - $3.71 -
1年プラン $6.67(+3ヶ月無料) $4.92 $2.75(+6ヶ月無料)
6ヶ月プラン $9.99 - $7.99
1ヶ月プラン $12.95 $11.95 $12.99
返金保証 30日間 30日間 45日間
1ヶ月プランは14日間

※プロモーションで料金が変更されている可能性があります。最新の料金プランは各公式サイトからご確認ください。

CyberGhostの料金は他社と比べてもかなり安く、無料期間や返金保証も長いためコスト面で勝負していることがよくわかります。

支払い方法は、下記のとおりでそこまでバリエーションは多くありません。

  • クレジットカード:VISA, Mastercard, AMEXなど
  • PayPal
  • ビットコイン

他社より長い45日間返金保証(1ヶ月プランは14日間)がついているので、お試しで使ってイマイチなら保証期間内に解約し返金してもらうことで実質無料で利用可能です。

 

サポート 

サポートは、365日24時間ライブチャットに対応し、Eメールで連絡も可能。

残念ながら日本人スタッフはいませんが、日本語で連絡すると翻訳アプリを使い対応してくれます。

チャットの場合、問題があるとすぐに返信がもらえて、問題を早く解決できるのでとても便利です。

 

 

まとめ

CyberGhostの総合評価 

CyberGhostVPN(サイバーゴーストVPN)

結論としては、CyberGhostは、他社に比べ料金が安く、最大同時接続台数が7台と多い、コスパが高めのVPNプロバイダーです。

返金保証期間や追加無料期間も他社と比べると長めに設定されています。

メリット

  • 長期契約で月額3ドルを切る料金の安さ
  • 返金保証期間や追加無料期間が他社より長い
  • 最大同時接続台数が7台と多い

デメリット

  • 通信速度はExpressVPNに劣る
  • 支払い方法は他社に比べると少ない

こんな人におすすめ

  • とにかく安くて優良なVPNプロバイダーをお探しの方
  • コストを抑えて無料WiFiを安全に利用したい方
  • 家族で使うなど多くのデバイスでVPNを利用する方

CyberGhostは、通信速度は世界最速のExpressVPNには敵いませんが、そこそこスピードがあり料金もかなり安いためコストパフォーマンスは高いです。

とにかく安くVPNを利用したい方や、多くの端末でVPNを利用する方にピッタリのVPNプロバイダーだといえます。

少し長めの45日間返金保証がついているので、まずは気軽にお試しで使ってみるといいですよ。

30日間返金保証

CyberGhost公式サイト

※30日以内に解約すれば実質無料

CyberGhostの登録・設定については下記の記事で詳しく解説しているので参考にしてみてください。

CyberGhostVPNの申し込み方法
CyberGhostの登録・申し込み・設定の流れ

続きを見る

-レビュー・検証結果

© 2020 はじめてのVPN