レビュー・検証結果

【本音】hide me VPNの評判まとめ|実際に使ったリアルな感想・レビューも解説

Hide meは無料で使えるけど、使いやすいの?

無料でHide meを使ってみたけど、有料版も気になる!

実際にHide meを利用しているユーザーの感想が知りたい

このような悩みに答えるために、この記事では、

  • Hide meの評判と口コミ
  • Hide meを実際に使ってみたレビュー・感想

について解説していきます。

実際にhide me無料版・有料版それぞれを海外から利用し検証した結果も紹介していくので、参考にしてみてください。

 

hide meの総合評価 

Hide me(ハイドミー)

簡単に結論をまとめると、Hide meは、無料でVPNを利用しセキュリティを高めたい方や、同時接続台数が10台と多いため家族でVPNを利用したい方におすすめです。

ただし、無料プランには日本のサーバーがないため、海外から日本限定のサービスにアクセスする目的では利用できません。

メリット

  • 1ヶ月10GBまで無料
  • 有料プランの同時接続は10台までと豊富

デメリット

  • 無料プランに日本サーバーはない
  • 有料プランは割高

こんな人におすすめ

  • 無料でVPNを利用したい方(※日本サーバーがないので海外から日本の動画視聴以外の目的)
  • 家族でVPNを利用したい方

1ヶ月あたり10GBまで無料

Hide me公式サイト

hide me VPNの特徴

Hide me(ハイドミー)

料金 2年プラン:$4.99/月(+2ヶ月無料)
1年プラン:$8.32/月
1ヶ月プラン:$12.95~
無料プラン
無料体験 1ヶ月あたり10GBまで無料、30日間返金保証
日本語対応 公式サイトは日本語
対応デバイス Windows, Mac, iOS, Android, Linux, ルーター, Amazon Fire OS, Chrome, Firefox
同時接続 10台(無料プランは1台)
アプリ
ノーログ
サーバー数 72拠点 / 1800台(無料プランは5拠点)
支払い方法 VISA, Mastercard, Amex, PayPal, bitcoin

Hide meとは、マレーシアのラブアンを拠点とするITセキュリティ企業eVenture Ltdが提供するVPNサービスです。

1ヶ月10GBまで無料で利用でき、有料プランには30日間返金保証がついています。

ただし、無料プランだと5拠点しか利用できず、日本のサーバーは利用できないので注意してください。

ポイント

  • マレーシアに登記されており、1ヶ月10GBまで無料
  • 無料プランの場合、日本のサーバーは非対応
  • 有料プランは10台同時接続可能

 

無料プランもあり、有料プランには30日間返金保証がついているため、気軽に利用できます。

1ヶ月あたり10GBまで無料

Hide me公式サイト

 

 

hide me VPNの評判・口コミ

実際にhide.meを利用しているユーザーの口コミを調査してみました。

下記の3点について良い評判・良くない評判を紹介していきます。

  • 通信速度・安定性
  • 料金
  • サポート

結論を先にいうと、hide.me自体が日本人にはあまり知られていないようで、全体的に口コミの数は少ない結果となりました。

気になった点は、英語の文章を翻訳アプリで日本語に翻訳しただけのような自演と思われる口コミが多くみつかったことです。

怪しい口コミを除いて紹介していきます。

 

hide meの良い評判・口コミ

通信速度・安定性に関する良い評判

 

無料で10GBまで利用できるため、オンラインゲームをするためにHide meを利用している人もいます。

 

料金に関する良い評判

 

やはり、有料プランではなく無料でhide meを利用している人が多いようです。

hide meは10GBまで無料で利用でき、YouTubeの場合、設定480p(中画質)で約20時間(2時間の映画を10回分)動画を視聴できます。

 

サポートに関する良い評判

hide meのサポートに関する口コミは見つかりませんでした。

 

 

hide meのイマイチな評判・口コミ

通信速度・安定性に関する良くない評判

 

無料の場合、そこまで通信は安定しません。

高速で安定した通信をしたい、中国などインターネット規制の厳しい地域からネットを楽しみたいという方にはExpressVPNがおすすめです。

 

料金に関する良くない評判

 

サポートに関する良くない評判

サポートに関する悪い口コミは見当たりませんでした。

英語が苦手な方は、Google翻訳を使いコンタクトを取ってみるといいですよ。

 

 

hide.me VPNの評価・レビュー【実際に使用し検証済】

実際に海外からHide meを使用した感想・評価レビューを下記の点から解説していきます。

  • 安全性
  • 通信速度・安定性
  • 動画視聴可否
  • 設定・使いやすさ
  • 料金・支払い方法
  • サポート

 

安全性 

hide meは、マレーシアに登記されており、5-Eyes、9-Eyes、14-Eyesなどスパイ協定の影響は受けません。

自社製のDNSサーバー(IPアドレスとドメイン名を紐づけるサーバー)を使用しており、サードパーティに依存しないため、ユーザーのプライバシーが守られています。(DNSサーバーが他社製の場合、個人情報が悪用されるリスクがあります)

通信の暗号化には、AES-256という軍事レベルの暗号化技術が使われているので、ハッカーや政府など第三者に通信の中身を解読される危険性はありません。

hide meには下記のような機能も用意されています。

  • スプリットトンネリング:VPNを使用するアプリとVPNを使用しないアプリを選択できる機能
  • キルスイッチ:何らかの理由でVPN接続が切断した場合に、使っているデバイスがウェブにアクセスするのをブロックしIP漏洩を防止する機能
  • ステルスガード:uTorrentなど特定のアプリまたはインターネット接続全体の使用をVPN接続時のみに制限できる機能

 

また、hide meはユーザーの個人情報であるログを一切保持しない「ノーログポリシー」を掲げており、ユーザーのアクセスログを保存しておらず、プライバシーが保護されています。

hide meは、セキュリティアナリストであるDefensecode社のLeon Juranicによる監査を受けており、ログを一切保持しないことが認証されています。

hide meが保持している情報は下記のとおり

  • メールアドレス:パスワードリセットなどアカウント管理やカスタマーサポートのため。
  • トラブルシューティングログ:無作為に生成されたユーザーネームと内部で割り振られる(非公開)IPアドレス。数時間ごとに消去されます。
  • クラッシュレポート:接続診断やアプリのバグなど技術的な問題を検知、防止、解決するため。
  • Googleアナリティクス:Google Analyticsを使用し、ウェブサイトのマーケティング目的のため。
  • クッキー(Cookie):ユーザーエクスペリエンス向上のため。

ノーログとは?

一部のVPNサービスでは、ログと呼ばれる「ユーザーの閲覧サイト・どんなIPアドレスやサーバーから・何をダウンロードしたのかという個人情報」を保存しています。

ノーログポリシーを掲げているVPNプロバイダーは、ログを保存していないため、ユーザーのプライバシーが保護されているといえます。

 

通信速度・安定性 

順位 サービス名 ダウンロード アップロード PING
1位 ExpressVPN -11% -8% +420%
2位 NordVPN -18% -64% +476%
3位 UCSS -23% -27% +756%
CyberGhost -33% -26% +504%
VyprVPN -59% -86% +416%
Surfshark -62% -72% +740%
Hide me -77% -62% +368%

※各社、サーバーは日本を選択
※ダウンロード・アップロード:VPN使用時の通信速度の低下率(※VPNの仕組み上、VPN使用時は通常時に比べて通信速度は低下します)
※Ping値:応答速度のこと。一般的には数値は低いほど高速。この表ではVPN使用時のPing値の増加率を表す(※VPNの仕組み上、VPN使用中は数値が増加=応答速度は遅くなります)

実際に海外からいろんなVPNを使い、通信速度を検証し比較してみました。

Hide me有料版の日本のサーバーはそこまでスピードは速くない結果となりました。(※Hide me無料版には日本サーバーはありません)

問題なく動画を視聴できましたが、通信スピードでいうと他社には劣っています。

Ping値とは?

Ping値(ピン値・ピング値)とは、パケット(分割されたデータ)が送信されて戻ってくるまでの時間のこと。

要はレスポンスの速さ、応答速度です。※単位はms(ミリセカンド)

 

動画視聴可否 

動画配信サービス Hide me
Netflix
U-NEXT
Hulu ×
Amazon Prime Video ×
DAZN ×
dTV
FODプレミアム
TELASA ×
TVer ×
AbemaTV ×
WOWOWオンライン ×
GYAO!
NHKオンデマンド

実際に海外からHide me(有料版)を使い、各動画配信サービス(VOD)を視聴できるか検証してみました。(※無料版は日本のサーバーに対応していないので海外から動画を視聴できません)

ご覧のようにHide meを使って視聴できる動画はあまり多くありません。

各動画配信サービスにおすすめのVPNは、各動画配信サービスの視聴におすすめのVPNで解説しているので参考にしてみてください。

 

設定・使いやすさ 

hide meが対応しているデバイス

Windows, Mac, iOS, Android, Linux, Chrome, Firefox, ルーター,  Amazon Fire OSなど

hide meは、パソコンやスマホなど基本的なデバイスに対応していますが、PlayStationやXboxといったゲーム機には対応していません。

PCやスマホアプリはとても簡単に使えます。

プロトコルは、Wireguard, OpenVPN, SoftEther, IKEv2, SSTPに対応しています。

 

料金・支払い方法 

月額料金表 ExpressVPN NordVPN CyberGhost TunnelBear Hide me
3年プラン - - - $3.33
2年プラン - $3.71 - - $4.99(+2ヶ月無料)
1年プラン $6.67(+3ヶ月無料) $4.92 $2.75(+6ヶ月無料) $4.99 $8.32
6ヶ月プラン $9.99 - $7.99 - -
1ヶ月プラン $12.95 $11.95 $12.99 $9.99 $12.95
返金保証 30日間 30日間 45日間
1ヶ月プランは14日間
- 30日間

※プロモーションで料金が変更されている可能性があります。最新の料金プランは各公式サイトからご確認ください。

hide meの有料プランの料金は比較的高いです。

ただ、有料プランの同時接続は10台とかなり多いので、家族で利用したい方などにはなかなか便利かなと。

無料プランだと1ヶ月10GBまで無料で利用できますが、日本のサーバーがないのは残念だといえます。

 

支払い方法の選択肢はそこまで多くありませんが、多くの仮想通貨に対応しています。

  • クレジットカード:VISA, Mastercard, AMEX
  • PayPal
  • 暗号通貨:ビットコイン、イーサリアム、ライトコイン、モネロ

有料プランには30日間返金保証がついているので、使ってダメなら保証期間内に解約し返金してもらうことで実質無料で利用可能です。

 

サポート 

365日24時間ライブチャットに対応し、サポートチケットを活用しメールで連絡したり、よくある質問の記事や、コミュニティで問題を解決することもできます。

ただし、日本人スタッフはいないので、英語が苦手な方はGoogle翻訳を活用しましょう。

チャットの場合、即返信がくるので便利ですよ。

 

 

まとめ

hide meの総合評価 

Hide me(ハイドミー)

結論をまとめると、Hide meは、無料でVPNを利用しセキュリティを高めたい方や、同時接続台数が10台と多いため家族でVPNを利用したい方におすすめです。

ただし、無料プランには日本のサーバーがないため、海外から日本限定のサービスにアクセスする目的では利用できません。

メリット

  • 1ヶ月10GBまで無料
  • 有料プランの同時接続は10台までと豊富

デメリット

  • 無料プランに日本サーバーはない
  • 有料プランは割高

こんな人におすすめ

  • 無料でVPNを利用したい方(※日本サーバーがないので海外から日本の動画視聴以外の目的)
  • 家族でVPNを利用したい方

Hide meは、1ヶ月10GBまで無料できる珍しいVPNプロバイダーです。

無料プランには日本のサーバーがないので、海外から日本限定のサービスにアクセスする目的では利用できませんが、無料WiFiのセキュリティを高める目的やオンラインゲーム目的で利用できます。

有料プランには、30日間返金保証がついているので、気になる人はまずはお試しで利用してみることをおすすめします。

1ヶ月あたり10GBまで無料

Hide me公式サイト

hide meの登録・設定方法については下記の記事を参考にしてください。

【図解】hide me VPNの使い方|登録・申し込みから設定まで日本語解説
hide meの登録・申し込み・設定の流れ

続きを見る

-レビュー・検証結果

© 2021 はじめてのVPN