レビュー・検証結果

【本音】UCSSの評判まとめ|実際に使ったリアルな感想・レビューも解説

UCSSの評判って実際どうなの?

実際に使っているユーザーの声が聞きたい!

このような悩みに答えるために、この記事では、

  • UCSSの評判と口コミ
  • UCSSを実際に使ってみたレビュー・感想

を解説していきます。

海外から実際にUCSSを使い、検証した結果や正直な感想も紹介していくので参考にしてみてください。

 

UCSSの総合評価 

UCSS

簡単に結論をまとめると、UCSSは、料金は高いですが、通信スピードと安定性は抜群のShadowsocks専用プロバイダーです。

特に中国からの接続スピードと安定性は他のVPNプロバイダーを圧倒しています。

メリット

  • 通信速度が速く・安定している
  • 中国から快適にインターネットを楽しめる
  • サービス全てが日本語に対応(日本人スタッフあり)

デメリット

  • 料金は高め
  • 基本的に通信容量に制限がある
  • 設定が若干面倒
  • 無料お試しや返金保証がない

こんな人におすすめ

  • 中国から快適にインターネットを利用したい方
  • 海外や日本からいろんな動画配信サービスを楽しみたい方
  • オンラインゲームやFxを楽しみたい方

日本限定サービスに高速アクセス!

UCSS公式サイト

※日本人スタッフのサポートあり

UCSSの特徴

UCSS

料金 1年プラン:$108~
3ヶ月プラン:$36~
その他プラン:$13~
無料体験 なし
日本語対応
対応デバイス Windows, Mac, iOS, Android, Linux, OpenWrt, Merlin
同時接続 3台
アプリ
ノーログ
サーバー数 6~9ヵ国
支払い方法 クレジットカード, PayPal, Alipay, WeChatPay

UCSSとは、韓国に本拠地があるShadowsocksを専門に提供しているプロバイダーです。(※VPNプロバイダーではありません)

Shadowsocks(シャドーソックス)とは、「中国のグレートファイアーウォール(GFW)と呼ばれるインターネット検閲システムを回避するために開発されたプロキシ(サーバー)」のこと。

Shadowsocksは、中国のインターネット検閲を突破するために開発されているため、通信のスピードや安定性が優れているのが特徴です。

ポイント

  • VPNではなくShadowsocks専用のプロバイダー
  • Shadowsocksは通信スピードと安定性に優れている
  • 中国で高速なインターネット通信を楽しみたい方におすすめ

 

日本限定サービスに高速アクセス!

UCSS公式サイト

※日本人スタッフのサポートあり

 

 

UCSSの評判・口コミ

UCSSを実際に使っているユーザーの「生の声」を紹介していきます。

下記の3つの観点からUCSSの良い評判・良くない評判それぞれを見ていきましょう。

  • 通信速度・安定性
  • 料金
  • サポート

 

UCSSの良い評判・口コミ

通信速度・安定性に関する良い評判

 

このようにUCSSの通信速度の評判はかなり良いです。

他のVPNとは違い、中国から快適にインターネットを利用できるため、中国在住の方や中国へ出張・留学・駐在・旅行者の方にも人気のサービスとなっています。

 

料金に関する良い評判

UCSSの料金はVPNと比べると高めであるため、料金に関する良い評判は見当たりませんでした。

 

 

UCSSは設備投資にお金をかけているため、その分料金は高くなりますが、高速な通信環境が整っています。

 

サポートに関する良い評判

サポートに関する良い評判は見当たりませんでした。

 

UCSSのイマイチな評判・口コミ

通信速度・安定性に関する良くない評判

 

スピードに関する評判を調べた結果、通信速度が遅すぎて困る、繋がらないといった口コミは見当たりませんでした。

 

料金に関する良くない評判

 

料金に関してはやはり「高い」といった声が多いです。

ただ、値段以上に通信のクオリティが高いのでトータルで満足している人が多いようです。

 

サポートに関する良くない評判

 

UCSSには、日本人スタッフもいるため英語が苦手な方でも全く問題ありません。

ただ、チャットによるサポートに対応していないため、即返信がきて問題を解決できるといった訳ではないことに注意してください。

 

 

UCSSの評価・レビュー【実際に使用し検証済】

実際に海外からUCSSを使用した評価レビュー・感想を下記の観点から解説していきます。

  • 安全性
  • 通信速度・安定性
  • 動画視聴可否
  • 設定・使いやすさ
  • 料金・支払い方法
  • サポート

 

安全性 

UCSSは、通信の暗号化にAES-256という軍事レベルの暗号化技術を使用しており、ハッカーや政府などの第三者に通信の中身を見られるといった心配はありません。

なお、UCSSではユーザーの個人情報であるログを一切保持しない「ノーログポリシー」を掲げていましたが、2020年10月から韓国サーバーに限りアクセスログ(DNSクエリ、メタデータ、ユーザーの接続元IP情報)を記録するようになりました。

韓国以外のサーバーでは、アクセスログを記録しておらず、プライバシーを守りながらサービスを利用可能。

UCSSが記録している情報は以下のとおり

  • UCSSに登録したお名前、メールアドレス、支払い情報、IPアドレス:支払い関連、パスワードリセット、サポートのため
  • ユーザーのパケット総量:プラン毎の通信容量制限のため
  • ホームページの訪問者に関する情報

ノーログとは?

一部のVPNサービスでは、ログと呼ばれる「ユーザーの閲覧サイト・どんなIPアドレスやサーバーから・何をダウンロードしたのかという個人情報」を保存しています。

ノーログポリシーを掲げているVPNプロバイダーは、ログを保存していないため、ユーザーのプライバシーが保護されているといえます。

 

通信速度・安定性 

順位 サービス名 ダウンロード アップロード PING
1位 ExpressVPN -11% -8% +420%
2位 NordVPN -18% -64% +476%
3位 UCSS -23% -27% +756%
CyberGhost -33% -26% +504%

※各社、サーバーは日本を選択
※ダウンロード・アップロード:VPN使用時の通信速度の低下率(※VPNの仕組み上、VPN使用時は通常時に比べて通信速度は低下します)
※Ping値:応答速度のこと。一般的には数値は低いほど高速。この表ではVPN使用時のPing値の増加率を表す(※VPNの仕組み上、VPN使用中は数値が増加=応答速度は遅くなります)

実際に他のVPNの通信速度と比較してみました。

結果はこのように、UCSSの通信速度は比較的安定しており、動画も快適に視聴可能です。

UCSSは、CN2対応サーバー(中国电信(China Telecom)が開発した次世代ネットワークのことで、かなり高価)を所有しています。

大容量の通信を中国のISP(インターネットサービスプロバイダ)に直通で繋ぐことができるので、他のVPNプロバイダーにはない高速かつ低Ping値(応答速度が速い)の通信環境を実現できています。

この他にもUCSSではIPLC回線(国際専用回線のこと。パケットロスがゼロで安定し低Ping値。非常に高価)を利用でき、中国のインターネット検閲を通過せず、安定した通信が確保できるためゲームやFxにも最適です。

特に、中国からの通信はトップクラスのスピードで安定していますよ。

Ping値とは?

Ping値(ピン値・ピング値)とは、パケット(分割されたデータ)が送信されて戻ってくるまでの時間のこと。

要はレスポンスの速さ、応答速度です。※単位はms(ミリセカンド)

Ping値は低ければ低いほど高速なレスポンスであることを意味し、特にオンラインゲームをする場合、低Ping値が大切になってきます。

 

動画視聴可否 

動画配信サービス UCSS
Netflix
U-NEXT
Hulu
Amazon Prime Video
DAZN
dTV
FODプレミアム
TELASA
TVer
AbemaTV
WOWOWオンライン
GYAO!
NHKオンデマンド

実際に海外からUCSSを使い、各動画配信サービス(VOD)を視聴できるか検証してみました。

UCSSは、万能で様々なサービスに対応しています。

通信速度も速いため快適に動画を視聴可能です。

 

設定・使いやすさ 

UCSSが対応しているデバイス

Windows, Mac, iOS, Android, Linux, OpenWrt, Merlin

UCSSは、パソコンやスマホだけでなくWiFiルーターファームウェアでも利用できます。

PCやスマートフォンにそれぞれUCSS独自のアプリがあるわけではないため、設定に関して若干面倒に感じる人はいるかもしれません。

設定方法については下記の記事で詳しく解説しているので参考にしてみてください。

 

料金・支払い方法 

プラン名 エコノミー
(毎月50GBまで)
スタンダード
(毎月100GBまで)
ビジネス
(毎月200GBまで)
3ヶ月プラン $36 $49 $84
1年プラン $108 $147 $252

基本的なプランは上記のとおり

目的にあわせて下記のようなプランもあります。

プラン名 通信量  期間 料金
アンリミテッドプラン 無制限 1ヶ月 $39
アンリミテッドプラン 無制限 3ヶ月 $117
ゲーマー専用プラン 毎月50GBまで 3ヶ月 $118
グローバルプラン 毎月100GBまで 1ヶ月 $13
グローバルプラン 毎月100GBまで 3ヶ月 $33
グローバルプラン 毎月100GBまで 1年 $99
  • アンリミテッドプラン:インターネットの通信量を気にしたくない方におすすめ(日本、韓国、香港、米国、台湾のIP)
  • ゲーマー専用プラン:オンラインゲームに特化したプロトコルを使ったプラン。中国からオンラインゲームを楽しみたい方におすすめ(日本、韓国のIP)
  • グローバルプラン:【中国以外】のインターネット規制地域に最適化されたプラン。 ※中国には最適化されていないので注意(日本、韓国、米国、英国、香港、ドイツ、カナダなど7カ国以上のサーバー)

通信量の目安:50GBでHDストリーミングビデオ・動画を【毎日約2時間】視聴可能。

評判にあるとおり、UCSSの料金は高いのは事実。

また、基本的に1ヶ月あたりの通信容量に制限があります。

ただ、UCSSはサーバーなどの設備に投資して、快適な高速通信環境を用意しているため料金が高いのは仕方ありません。

支払い方法は、下記のとおり

  • クレジットカード:VISA, Mastercard, AMEX, JCB, Discover
  • PayPal
  • その他:Alipay、WeChatPay

残念ながらサービスの性質上、無料お試しや返金保証には対応していません。

 

月額料金表 ExpressVPN NordVPN CyberGhost
2年プラン - $3.71 -
1年プラン $6.67(+3ヶ月無料) $4.92 $2.75(+6ヶ月無料)
6ヶ月プラン $9.99 - $7.99
1ヶ月プラン $12.95 $11.95 $12.99
返金保証 30日間 30日間 45日間
1ヶ月プランは14日間

※プロモーションで料金が変更されている可能性があります。最新の料金プランは各公式サイトからご確認ください。

これらの有名なVPNサービスは料金も安く、返金保証があり、通信容量に制限がありません。

詳しくは、おすすめVPNランキング&比較|目的別の選び方も解説を参考にしてみてください。

 

サポート 

サポートは問い合わせフォームから連絡でき、日本人スタッフが対応してくれます。

ただし、チャットには対応していないため、返信がくるまで少し待つ必要がある点に注意してください。

 

 

まとめ

UCSSの総合評価 

UCSS

結論としては、UCSSは、料金は高いですが、通信スピードと安定性は抜群のShadowsocks専用プロバイダーです。

特に中国からの接続スピードと安定性は他のVPNプロバイダーを圧倒しています。

メリット

  • 通信速度が速く・安定している
  • 中国から快適にインターネットを楽しめる
  • サービス全てが日本語に対応(日本人スタッフあり)

デメリット

  • 料金は高め
  • 基本的に通信容量に制限がある
  • 設定が若干面倒
  • 無料お試しや返金保証がない

こんな人におすすめ

  • 中国から快適にインターネットを利用したい方
  • 海外や日本からいろんな動画配信サービスを楽しみたい方
  • オンラインゲームやFxを楽しみたい方

UCSSは料金や通信料制限がネックですが、通信速度・安定性は高く、中国で使うならまず間違いないサービスです。

Netflixなどいろんな動画配信サービスも問題なく快適に視聴できるため、他のVPNに不満を感じている方はぜひ一度使ってみることをおすすめします。

日本限定サービスに高速アクセス!

UCSS公式サイト

※日本人スタッフのサポートあり

UCSSの登録・設定については下記の記事で詳しく解説しているので参考にしてみてください。

UCSSの申し込み方法
UCSSの登録・申し込み・設定の流れ

続きを見る

-レビュー・検証結果

© 2020 はじめてのVPN