未分類

Amazonプライムビデオを海外から視聴する方法|エラーで見れないときの対処法

Amazonのプライム会員(有料会員)の特典として利用できるAmazonプライムビデオ(prime video)は、映画やドラマ、アニメ、オリジナルコンテンツが豊富な動画配信サービス(VOD)です。

コンテンツも豊富でとても便利なのですが、日本国内向けのサービスであるため、基本的に海外(国外)からAmazonプライムビデオは視聴できません。(※一部の作品は海外からでも視聴可能)

 

ただし、ネタバレをすると、VPNというセキュリティ技術を使うと、海外からでもAmazonプライムビデオを見れるようになります。

 

この記事では、Amazonプライムビデオを海外から視聴する方法・具体的な手順について解説していきます。

実際にわたしは海外に滞在していますが、快適にプライムビデオを見れています。

旅行・留学・出張・移住などで、海外からプライムビデオを見れないと困っている方の参考になれば幸いです。

ポイント解説

  • Amazonプライムビデオは海外からは視聴できない
  • VPNというセキュリティ技術を使うと海外からでも視聴可能
  • おすすめのVPNはNordVPNもしくはUCSS

Amazonプライムビデオを海外から見れない原因

Amazonプライムビデオのエラー|現在の場所では、このタイトルをご利用いただけません

アマゾンプライムビデオは、一部の作品は海外からでも視聴可能ですが、ほとんどの作品は著作権などの関係から海外から視聴できないようになっています。

上記の画像のように、海外からプライムビデオを視聴しようとすると「現在の場所では、このタイトルをご利用いただけません」というエラーが表示されてしまいます。

 

なお、Amazonは、ユーザーがアクセスしている国を「IPアドレス」で判別し、アクセス制限をかけています。

そのため、海外から日本のIPアドレスを利用できると、Amazonのアクセス制限を回避し、プライムビデオを見れるようになります。

IPアドレスとは?

IPアドレスとは、インターネット上での住所のようなもので、インターネットに接続されたパソコンやスマホなどの機器に割り当てられた識別ナンバーのことです。

 

 

Amazonプライムビデオを海外から視聴するたった1つの方法

結論をいうと、VPNというセキュリティ技術を使うと、海外からAmazonプライムビデオを視聴できるようになります。

VPNを利用しないと、AmazonからIPアドレスでアクセス制限をうけ、海外からプライムビデオを視聴することはできません。

 

VPNとは?VPNの仕組み(ExpressVPN)

VPNとは、Virtual Private Network(バーチャル・プライベート・ネットワーク)の略で、

通信の暗号化などで、インターネット上に自分専用の安全なプライベートネットワークを構築するセキュリティ技術」のことです。

イメージとしては、上記の画像のようにインターネット上に安全なトンネルを作るような感じです。

 

VPNで海外から日本限定のサービス・動画を視聴

VPNを使って海外からプライムビデオを視聴する仕組みは、上記の画像のようなイメージです。

先ほど説明したように、アマゾンは、ユーザーがアクセスしている国をIPアドレスから判別しています。

VPNを使うと、海外から日本のIPアドレスを利用でき、「日本からAmazonにアクセスしているのと同じ状況」を作ることができます

そのため、海外にいても問題なくプライムビデオを視聴可能です。

VPNあり VPNなし
IPアドレス 海外IPアドレスを日本IPアドレスに変更 海外IPアドレス
Amazonプライムビデオ 日本からのアクセスと認識 海外からのアクセスと認識
結果 〇 視聴可能 × 視聴不可

 

VPNプロバイダーは、世界各国にサーバーを保有しているため、「ユーザーは好きな国のサーバーに接続 = 好きな国のIPアドレスを利用する」ことができ、日本から海外限定のサービスにアクセスすることもできます。

他にも、VPNには下記のようなメリットがあります。

  • 海外からある国限定のサービスを利用する
  • 中国などのインターネット検閲の厳しい国からインターネットを楽しむ
  • セキュリティの不安な無料WiFiで安全に通信を行う

VPNについてさらに詳しく知りたい方は、下記の記事をご覧ください。

【初心者向け】VPNとは?仕組み・メリット・デメリットをわかりやすく解説

続きを見る

 

 

Amazonプライムビデオを海外から視聴するのにおすすめのVPN

結論をいうと、海外からAmazonプライムビデオを快適に視聴するにはNordVPNまたはUCSSがおすすめです。

国内外問わず様々なVPNを使い、海外からプライムビデオを視聴できるか検証してみた結果、AmazonはVPNに対する規制が厳しく、ほとんどのVPNプロバイダーはアクセスをブロックされてしまうことがわかりました。

無料・有料に関わらず、ほとんどのVPNはAmazonにアクセスを制限されてしまいますが、NordVPNやUCSSを使うと問題なく海外からでもプライムビデオを視聴することができます。

 

NordVPN

NordVPN(ノールVPN)

NordVPNは、世界大手のVPNプロバイダーで、日本のサーバー数が多く海外からでも問題なくプライムビデオを見れます。

動画の視聴に大切な通信速度も高速で、動画が止まってイライラするといったことはありません。

アプリがとても使いやすく、初心者の方でも簡単に操作可能です。

30日間返金保証がついており、初めての方でも気軽に試すことができます。

料金 2年プラン:$3.71/月
1年プラン:$4.92/月
1ヶ月プラン:$11.95/月
無料体験 30日間返金保証
日本語対応 公式サイト・アプリは日本語 / サポートは英語推奨
対応デバイス Windows, Mac, iOS, Android, Linux, ルーター, Chrome, Firefox, Android TV
同時接続 6台
アプリ
ノーログ
サーバー数 59ヵ国 / 5000台以上
支払い方法 VISA, Mastercard, Amex, Discover, PayPal, 仮想通貨各種, Alipay, UnionPay, Google Pay, Amazon Payなど

30日間返金保証

NordVPN公式サイト

※30日以内に解約すれば実質無料

 

設定方法については下記の記事で画像付きで解説しています。

NordVPNの申し込み方法
NordVPNの登録・申し込み・設定の流れ

続きを見る

 

UCSS

UCSS

UCSSは、正確にはVPNではなくShadowsocksを専門に提供しているプロバイダーで、海外から日本のIPアドレスを利用しプライムビデオを視聴できます。

Shadowsocks(シャドーソックス)とは、「中国のグレートファイアーウォール(GFW)と呼ばれるインターネット検閲システムを回避するために開発されたプロキシ(サーバー)」のこと。

Shadowsocksは、中国のインターネット検閲を突破するために開発されているため、通信のスピードや安定性が優れています。

もちろん中国だけでなく、他の国から、プライムビデオのような日本限定のサービスを利用するのにも最適です。

UCSSは、ログ(IPアドレスなどの個人情報のこと)を保存しないノーログポリシーを掲げ、ユーザーのプライバシー保護も徹底しているため、安心して利用することができます。(※韓国サーバーのみアクセスログを記録しています。)

UCSSの本拠地は韓国ですが、公式サイト・アプリは日本語に対応し、日本人スタッフが日本語でサポートしてくれるため、初めての方でも安心です。

料金 1年プラン:$108~
3ヶ月プラン:$36~
その他プラン:$13~
無料体験 なし
日本語対応
対応デバイス Windows, Mac, iOS, Android, Linux, OpenWrt, Merlin
同時接続 3台
アプリ
ノーログ
サーバー数 6~9ヵ国
支払い方法 クレジットカード, PayPal, Alipay, WeChatPay

日本限定サービスに高速アクセス!

UCSS公式サイト

※日本人スタッフのサポートあり

 

詳しい設定の流れについては、下記の記事にまとめました。

UCSSの申し込み方法
UCSSの登録・申し込み・設定の流れ

続きを見る

 

プライムビデオの視聴に最適なVPNを比較

NordVPN UCSS
料金 2年プラン:$3.71/月
1年プラン:$4.92/月
1ヶ月プラン:$11.95/月
1年プラン:$108~
3ヶ月プラン:$36~
その他プラン:$13~
無料体験 30日間返金保証 なし
日本語対応 公式サイト・アプリは日本語
対応デバイス Windows, Mac, iOS, Android
Linux, ルーター, Chrome, Firefox
Android TV
Windows, Mac, iOS, Android
Linux, OpenWrt, Merlin
同時接続 6台 3台
アプリ
ノーログ
サーバー数 59ヵ国 / 5000台以上 6~9ヵ国
支払い方法 VISA, Mastercard, Amex, Discover
PayPal, 仮想通貨各種, UnionPay
Google Pay, Amazon Pay
クレジットカード, PayPal
Alipay, WeChatPay

海外からプライムビデオを視聴するのにおすすめのサービスのスペックを比較してみました。

大きな違いは、無料体験の有無・同時接続台数といった点。

NordVPNのアプリは直感的に操作でき、返金保証にも対応しているので初めての方でもお試しで利用しやすいです。

中国などインターネット規制の厳しい地域からアマゾンプライムを視聴したい方にはUCSSをおすすめします。

 

 

Amazonプライムビデオを海外からVPNを使って見る具体的な流れ

Amazonプライムビデオを海外から視聴する具体的な手順は下記のとおり。

 

step
1
VPNに接続(サーバーは日本を選択)

PC・スマホ・タブレットなどお好きなデバイスからVPN(日本のサーバー)に接続します。

UCSSの場合、グローバルプランは全てのサーバー、中国向けプランはJapan-5,6から視聴可能

アプリの設定は、モードをグローバル(Proxy)を選択してください。Smart routingやRuleなどの設定だと視聴できない可能性があります。

 

step
2
VPNに接続した状態でAmazonプライムビデオにアクセス

VPNに接続した状態で、Amazonプライムビデオにアクセスします。

 

step
3
視聴スタート!

あとは、いつもと同じようにプライムビデオで映画やドラマを楽しむだけです!

 

このように海外にいても、VPNを使いプライムビデオにアクセスするだけで、簡単にプライムビデオを見れるようになります。

海外から日本のサーバーを経由しAmazonにアクセスしているため、IPアドレスのロケーションが日本に設定され、IPアドレスの規制をうまく回避できています。

 

なお、VPNの仕組み上、VPN使用中はインターネットの通信速度が低下します。

そのため、動画の視聴が終わったら接続を解除するようにしてください。

 

 

まとめ

今回解説したように、海外からAmazonプライムビデオを視聴するにはVPNが必須です。

  • NordVPN:長期で契約するとお得(30日間返金保証)
  • UCSS:中国から利用したい方向け(返金保証はなし)

上記のサービスを使うだけで、海外からプライムビデオを見れるようになります。

難しく思われるかもしれませんが、申し込みも簡単で、設定からプライムビデオの視聴開始まで10分もかかりません。

設定の流れを知りたい方は、設定方法について詳しく解説した下記の記事を参考にしてみてください。

NordVPNには返金保証がついているので、まずは気軽に試してみましょう。

30日間返金保証

NordVPN公式サイト

※30日以内に解約すれば実質無料

"]

-未分類

© 2020 はじめてのVPN