UCSS

【Windows編】UCSS|Shadowsocksの設定からアプリの使い方まで日本語で解説

UCSSの申し込み方法
UCSSの登録・申し込み・設定の流れ

続きを見る

上記の記事で、UCSSの申し込み方法を解説しました。

まだ申し込まれていない方は、まずは下記の公式サイトから申し込みを済ませましょう。

参照 UCSS公式サイト

 

WindowsでShadowsocksを利用する方法は2種類あります。

  1. UCSS for Windows
  2. ShadowsocksR for Windows

※それぞれの違いは後述

この記事では、

  • UCSS for Windowsを設定し操作する方法
  • ShadowsocksR for Windowsを設定し操作する方法

を図解で解説していきます。

対応OS:Windows XP, Vista, 7, 8, 10, 11以上(Windows11でも利用可能!!
対応機種:Windows PC /  Tablet

UCSS for WindowsとShadowsocksR for Windowsの違い

WindowsでShadowsocksを利用する方法は2種類あります。

  1. UCSS for Windows
  2. ShadowsocksR for Windows

それぞれの違いですが、専門的な回答をすると、UCSS for WindowsはシステムVPNを使って動作するのに対し、SSR for Windowsはシステムプロキシを使って動作します。

 

簡単に説明すると、それぞれカバーしているアプリケーションの範囲に違いがあります。

UCSS for WindowsとShadowsocksR for Windowsの違い

  • UCSS for Windowsは、いわゆる「VPN」と同じでシステム全体の通信をVPNサーバー経由で接続できる。
  • SSR for Windowsは、プロキシに対応していないソフトウェアからは利用できない。プロキシのみの場合、コンピューターにかかる負担を少なく軽快に利用できるというメリットもある。

UCSS のサポート曰く、次回のアップデートでは、UCSS for Windowはプロキシ、VPN双方に対応したバージョンになる予定のようです。

 

 

UCSS for Windowsを設定し操作する方法

UCSS for WindowsはシステムVPNを利用しているので、ゲームやUDP通信が必要なソフトウェアでも利用できます。

参照 UCSS公式サイト

UCSS for Windowsを設定する手順

UCSS for Windowsを設定し操作する方法
まずは、 UCSS公式サイト にアクセスし、UCSSのマイアカウントにログインしていきます。

画面右上の「マイアカウント」をクリックしてください。

※画面右上の「LANGUAGE」から日本語への変更が可能です。

 

UCSS for Windowsを設定し操作する方法

  • Eメールアドレス
  • パスワード

を入力し、「ログイン」ボタンをクリックします。

 

UCSS for Windowsを設定し操作する方法

マイアカウントにログインが完了したら、ダウンロードの項目から「UCSS for Windows」をクリックし、ダウンロードを開始します。

 

UCSS for Windowsを設定し操作する方法

  • 「ファイルを保存」をクリック
  • exeファイルを開くと、変更の許可を聞かれるので「はい」を選択
  • 「Install」をクリック

という手順でインストールを完了してください。

 

 

UCSS for Windowsの使い方

UCSS for Windowsを設定し操作する方法

  • Email
  • Password

を入力し、「LOGIN」をクリックします。

 

UCSS for Windowsを設定し操作する方法

接続するサーバーを選択します。

接続したサーバーの混雑状況によって通信スピードが違ったり、アクセスできるサービスが違ったりするので、状況に応じてサーバーを変えてみてください。

 

UCSS for Windowsを設定し操作する方法

「CONNECT」ボタンをクリックし、接続を開始します。

 

UCSS for Windowsを設定し操作する方法

接続を解除するときは、「DISCONNECTED」をクリックすると接続が解除されます。

 

UCSS for Windowsを設定し操作する方法

左上のメニューから接続方法(Mode)を変更可能です。

  • Global: 全ての通信がUCSSサーバーを通して接続
  • Smart Routing: 本土のIPを迂回して接続

出典: UCSS公式サイト

 

 

ShadowsocksR for Windowsを設定し操作する方法

ShadowsocksR for Windowsを設定する手順

手順⒈マイアカウントにログインしソフトウェアのダウンロード

ShadowsocksR for Windowsを設定し操作する方法

先程と同様に、 UCSS公式サイト からマイアカウントにログインします。

ダウンロードの項目から「ShadowsocksR for Windows」をクリックし、ダウンロードしてください。

Zipファイルを開けない場合、7zやWinRARなどの解凍アプリを利用しましょう。

ソフトウェアを解凍後に、Zipファイル内のexeファイルをローカルのフォルダに移してから起動してください。(※そのまま起動させると問題が生じる可能性があります。)

exeファイルを開くと、ネットワークへの接続の許可を聞かれるので家庭・仕事、共用ネットワーク全てにチェックを入れて許可します。

 

ShadowsocksR for Windowsを設定し操作する方法

「OK」をクリック

 

 

手順⒉サブスクリプションURLのコピー

ShadowsocksR for Windowsを設定し操作する方法

UCSS公式サイト からマイアカウントにログインし、

  1. 「サービス」→「マイサービス」を選択
  2. 「プロダクトの管理」をクリック

 

ShadowsocksR for Windowsを設定し操作する方法

サブスクリプションURLが表示されるので、「コピー」をクリックします。

 

 

手順⒊サーバー情報の読み込み

ShadowsocksR for Windowsを設定し操作する方法

ShadowsocksR for Windowsを開くとメニューバーに飛行機マークが表示されます。(※矢印マークの「隠れているインジケーターを表示します」の中に表示されていることもあります。)

  • 「サーバーのサブスクライブ」をクリック
  • 「サブスクライブの設定」をクリック

 

ShadowsocksR for Windowsを設定し操作する方法

  1. 「URL」に先程コピーしたサブスクリプションURLを貼り付け
  2. 「OK」をクリック

 

ShadowsocksR for Windowsを設定し操作する方法

  • 「サーバーのサブスクライブ」をクリック
  • 「プロキシを経由しないでSSRサーバーサブスクライブを更新」をクリック

成功と表示されれば設定は完了です。

 

 

ShadowsocksR for Windowsの使い方

ShadowsocksR for Windowsを設定し操作する方法

「サーバー」から「UCSS」を選択します。

 

ShadowsocksR for Windowsを設定し操作する方法

接続するサーバーを選択します。

接続したサーバーの混雑状況によって通信スピードが違ったり、アクセスできるサービスが違ったりするので、状況に応じてサーバーを変えてみてください。

 

ShadowsocksR for Windowsを設定し操作する方法

プロキシルールは基本的に「すべて」がおすすめです。

中国IPをSSRサーバーを経由させたくない場合は「LANと中国IPを迂回する」を選択します。

 

ShadowsocksR for Windowsを設定し操作する方法

「モード」は基本的に「グローバル」がおすすめです。

  • PACモード: ブロックされているウェブサイトのリストに従って、ブロックされているサイトのみSSRサーバーを経由して接続。(ブラックリスト方式)
  • グローバルモード: すべての通信がSSRサーバーを経由

出典: UCSS公式サイト

参照 UCSS公式サイト

-UCSS